Kiiroは一貫してコスモスを追い続け、自ら撮った写真を使って創作活動を行うアーティストとして知られています。エモンフォトギャラリーでは、Kiiroが日本の象徴「桜」に着目した最新作を紹介しています。今回はイベントとして、テラウチマサトさんをゲストに迎え、さまざまなお話を伺います。

テラウチマサトさんは写真家、プロデューサーとして活躍。2006年新進作家の発掘を目的とする「御苗場」の総合プロデューサーとして活躍されています。作家Kiiroはこの「御苗場」がきっかけとなってキャリアをスタート。デビュー当時を知るテラウチさんのお話、また創作秘話などを伺います。どうぞ皆さまのご参加をお待ちしております。

入場受付は右記メールでお問い合わせください。 emon_photogallery@emoninc.com

 

Kiiro展『SAKURA』トークイベント

テラウチマサト×Kiiro

2017.04.07fri 

トークショー16:00〜(定員20名)

クロージングパーティー 17:00〜 

クロージングパーティーはどなたでもご参加頂けます

 

テラウチマサト 写真家/プロデューサー

1954年富山県生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。ポートレイト作品においてはこれまで6,000人以上の著名人を撮影。2012年パリ・ユネスコ本部から招聘され、ユネスコ・イルドアクトギャラリーにて富士山写真を展示。2015年コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」に招聘され講演するなど、海外からも高い評価を得ている。2016年8月には、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Yutaka Murakamiと共に個展を開催した。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから町興しのオファーも集まる。2014年10月より富山市政策参与に就任。2015年1月には長崎県東彼杵町アートアンバサダーに就任。

日本写真家協会会員、日本写真協会会員。

 

Kiiro 1978 - 写真作家

神奈川県生まれ 明星大学 油画科卒業。Kiiroは一貫してコスモスを追い続け、自ら撮った写真を使って創作活動を行う。写真の枠に収まらないその多彩な表現力は、ベルギー、パリなどのアートフェアで注目を集め、世界中のコレクターの注目を集めている。

撮りためた写真をデジタルを駆使し、イメージを足しては引き、塗り重ねては削る絵画的な技法(フォトモンタージュ)は、描くというよりもむしろ自然の中に封印された「詩」を至るところに 見つけ出し、それを解いて視覚化する作業である。

 

Fairs

2015 Fotofever Paris 2015

2014 Fotofever Paris 2014

Major Awards

2013 「International Photography Awards」

2013 「International Fine Art Photogaphy」

2011 「御苗場」レビュアー賞

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

エモンフォトギャラリーの展示の後、Kiiroの『SAKURA』は京都へ巡回いたします。

 

EMON(Tokyo) 

2017.03.15wed→ 04.08sat

東京都港区南麻布5-11-12 B1F Open11:00-19:00 sat-18:00 Closed sun, holidays

 

KYOTOGRAPIE2017 KG+ 

Myomanji(Kyoto)2017.04.12 wed - 05.14 sun

総本山妙満寺(大書院)Open 9:00-16:00 ¥500 京都市左京区岩倉幡枝町91

テラウチマサト× Kiiro トークショーの御案内

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon

togo Bldg.,B1 5-11-12 Minamiazabu Minato-Ku

Tokyo 106-0047 JAPAN.

Tel.    +81/3/5793/5437

Monday - Friday : 11am - 7pm / Saturday : 11am - 6pm

Sunday, National holidays : Closed

©2016 EMON PHOTO GALLERY. ALL RIGHTS RESERVED.